ドレン処理用装置、ドレントラップ、エアーフィルター、エアーコンプレッサー周辺機器の製造、販売メーカー

ドレン処理装置とは

給油式エアーコンプレッサーにて圧縮空気を作る際に発生する、オイルが混じったドレンをオイルだけ除去し清水にする装置です。

コンプレッサードレンは非常に不純物の多いものです。
特に問題になるのは油分で、環境への悪影響水質汚濁防止法の遵守廃棄処理委託にかかるコストなど、多くの問題を抱えています。

産廃処理にかかるコスト

new_releases

現在ドレン水を産業廃棄物として処理すると25円/L~50円/L程となり、大変コスト高になります。

ドレン処理設備 ドレンデストロイヤー

環境保全の積極性が各企業に問われてる中、極力産業廃棄物は減らしていかなければなりません。
しかし産廃処理にはコストがかかる…

ドレン処理設備 ドレンデストロイヤー

ドレンの処理方法には「フィルター方式」「薬品方式」など多数ありますが、 高性能の吸着分解式コンプレッサ専用のドレン処理装置として開発された株式会社フクハラのドレン処理装置 「ドレンデストロイヤー」は特殊なフィルターだけで 水質汚濁防止法で定められている基準値「5ppm以下」に処理します。

ドレン処理装置を導入するメリット

  • 国が定めた水質汚濁防止法の油分濃度(n-ヘキサン抽出物質含有量)5ppm以下の排水基準値を持続的にクリアします。 また上乗せ条例による排水基準値3ppm以下も持続的にクリアする補助装置もラインナップしています。
  • イニシャルコスト、ランニングコストともに安価!
  • 操作・保守が容易
  • ISO14001の認証取得に役立ちます。
  • 日常の保守管理もほとんど不要
  • 使用済みのフィルターは弊社にて廃棄します。お客様の産業廃棄処理は不要です。

「ドレンデストロイヤー」についてはこちら。

「ドレン水」についてはこちら。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせは、お電話またはメールからどうぞ