ドレン処理用装置、ドレントラップ、エアーフィルター、エアーコンプレッサー周辺機器の製造、販売メーカー

エアードライヤー

ミクロソフトエアードライヤー

圧縮空気除湿の決定版エアードライヤー

ミクロミストエアードライヤー

圧縮空気中には水分、塵埃、油分等のいろいろな不純物の他に多数の菌が混入しています。このエアーをそのまま使用すると空圧機器の動作不良、破損及び菌による感染等が考えられます。ミクロソフトエアードライヤーはこのようなトラブルを予防し、安定したピュアクリーンエアーをお届けします。

  • doneフロンレスだから!

    フロンレスで、冷凍式エアードライヤーなみの乾燥空気が得られます。
  • done除菌だから!

    LRV≧8(99.999999%)の除菌フィルターを装備していますので、ほぼ完全に菌を除去します。
  • done無電源だから!

    中空糸膜の採用で電源不要。
  • done小型・軽量だから!

    質量:450~2,700g
  • done除塵。除油だから!

    0.01μm以上の塵埃・油分等の微粒子を捕捉します。

ミクロソフトエアードライヤーの構造と原理

ソフトエアードライヤーは、水蒸気を取り除くために「酸素や窒素を非常に透過しにくく、水蒸気は透過しやすい」高分子材料を使用しています。

この材料で作られた中空糸膜フィルターの内側に圧縮空気が通ると、水蒸気が膜の外に排出され、出口側には乾燥した空気が得られます。

更に、出口側の乾燥した空気の一部を中空糸膜の外側に沿ってパージさせることにより、常に水蒸気の濃度が低い状態に保たれるため、連続除湿が行われます。

ミクロソフトエアードライヤー原理

ミクロソフトエアードライヤーの使用用途

  • 空圧機器、塗装
  • 放電、レーザー加工機、エアーベアリング
  • 食品加工、製薬、歯科
  • 医療機器、オゾン発生器
  • 包装機械、繊維機械、製紙機械
  • 医療、各種ハイテク研究
  • 精密測定機器、半導体製造装置
  • 化学分析装置

ピュアクリーンシステム例

ミクロソフトエアードライヤー仕様

型式 MSD30-M-2 MSD30-MG-2 MSD200-M-2 MSD200-MG-2 MSD500-M-4 MSD500-MG-4
出口空気流量
(L/min)
30 200 500
パージ空気流量
(L/min 0.7MPa)
7 24 54
使用圧力範囲(MPa) 0.2~0.8
使用流体 圧縮空気
入気温度 (℃) 1.5~50 (凍結なきこと)
周囲温度 (℃) -20~50
入口・出口口径 Rc1/4Rc1/2
外形寸法
(奥行mm×幅mm×高さmm)
41×82×13341×123×133 51×142×195.551×208×195.5 68×160×23068×228×230
質量 (kg) 0.360.561.01.52.23.1




ミクロミスト(0.01μm)
(交換エレメント)
MP150-M01-2
(M150-M01)
MM350A-M01-2
(M350-M01)
MM500A-M01-4
(M500-M01)
除菌(LRV≧7)
(交換エレメント)
GP150-M2-2
(G150-M2)
GM350A-M2-2
(G350-M2)
GM500A-M2-4
(G500-M2)
エレメント交換時期 使用時間が1年間(6,000時間)、または差圧が0.1MPaの時

(注)
分離膜透過圧縮空気は、酸素濃度が若干低くなりますので、呼吸器のエアーや規定濃度で使用する機器には絶対に使用しないで下さい。また、作業環境に分離膜透過圧縮空気が流れる場合は、十分に換気を行って下さい。

ミクロソフトエアードライヤー性能

除湿性能

除湿性能

パージ空気量

パージ空気量
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせは、お電話またはメールからどうぞ