ドレン処理用装置、ドレントラップ、エアーフィルター、エアーコンプレッサー周辺機器の製造、販売メーカー

油分濃度低減装置

エアーコンプレッサー用 浮上油回収装置

2017.6.27 製造中止となりました。浮上油回収装置は「スーパースキーマー」をご選定ください。


SURFACING OIL REMOVAL EQUIPMENT(環境改善機器)

  • 浮上油のみを回収するため、廃油処分コストを削減できます。
  • 処理装置への不可を低減できます。

浮上油回収装置製品ロゴ

浮上油回収装置の特長

  • 「浮上油吸込みポット」が、変動ある液面でも自動的に追従(特許出願中)して効率よく浮上油を回収。
  • 「分離槽」に送り込まれた浮上油はポンプの脈動作用を利用(特許出願中)して効率よく浮上油を回収。
  • 浮上油の粘度に合わせて「液面調整用ネジ」を簡単に調整(特許出願中)出来ますので効率よく浮上油を回収。
浮上油回収装置

浮上油回収装置の仕様

形 式 OT40C-1BOT40C-1C
適用ドレン分離槽 DST-125,DST-250,DST-500 DST-1000以上または特注品の分離槽
※既製品のドレン分離槽に本装置を取付ける場合、ドレン分離槽を一部改造します。
浮子数2個3個
電源・電圧AC100V
電源周波数/定格電流50Hz/0.37A60Hz/0.34A
モーターポンプ出力15W
運転方式24時間周期タイムスイッチ付自動運転 ( 入-自動-切 )
排出量0.9 L/min1.08 L/min
最高吐出圧力0.14 MPa0.16 MPa
吸込揚程70cm(清水時)
使用流体温度2~40℃(凍結なきこと)
処理液コンプレッサー・ドレン水と浮上した油(固形物の混入なきこと)
設置場所別タンクの液面より上部(液面より70cm以内
本体が水平になるように設置(屋内設置)
本体分離槽内容積 7L (通常の液面時)
外形寸法275mm(幅)×410mm(奥行)×410mm(高さ)
質量・塗装色12kg/マンセルN-8.5

浮上油回収装置の設置例

浮上油回収装置設置例

浮上油回収装置の性能

浮上油回収装置回収性能

浮上油回収装置回収性能

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせは、お電話またはメールからどうぞ